宗教法人 円応教
円応教とは? ご案内 行事告知 教養講座
教養講座
教養講座メニュー
信仰の基礎
入教者への道しるべ
基本用語講座
祭典礼拝
基本用語講座

おしらせ

教祖の信仰は、無理な祈りや願いではなく、どこまでも人格完成への修養として、煩悩具足でありますところの自己の罪悪深重の懺悔(ざんげ)により、自己を真実に誠に成り切ろうとなさる信仰であります。そのために厳しく自己批判し、反省なされ、祈りの初めに「我にて知らず知らずの悪き我のことおしらせ願います」(教典四〇項)といって、自覚したところの邪悪は分かっていますから、その外の分からない、予想できない自覚しない邪悪や、知らず知らずの悪いことを教え示して頂き、それによって、自覚し反省し懺悔して、なお一層、善に誠に向かって行(ぎょう)じさせてもらうことをお願いするのであります。このように、すべてを「おしらせ」として受け止められたのであります。
前のページへ戻る

サイトについて リンク お問い合わせ
宗教法人 円応教
Copyright(C) Ennokyo. All Rights Reserved.