宗教法人 円応教
円応教とは? ご案内 行事告知 教養講座
教養講座
教養講座メニュー
信仰の基礎
入教者への道しるべ
基本用語講座
祭典礼拝
祭典礼法

礼拝の意義について教えてください。

教祖は、神様や仏様へのお祈りの初めには、「おそれおおくも」というお言葉を一律に使い、先祖様に対しましては、その初めに「ありがたき」というお言葉を一律に使っています。これは神様や仏様そして先祖様に対しまして、尊敬し感謝し報恩し奉仕していこうとされる敬けんなみ心の現れで、それが礼拝となる訳であります。
初代教主は、礼拝について「神、そこにおわすが如く祭れ」と、よく言われ、「生活のかて」には、※「人はもとより万物一切が拝めるような敬虔(けいけん)な人でありたい」とお教えくださっています。
※生活のかて 12日
前のページへ戻る

サイトについて リンク お問い合わせ
宗教法人 円応教
Copyright(C) Ennokyo. All Rights Reserved.